The LIVE 天人ともに 2022

出演 塩塚モエカ/蓮沼執太&ユザーン



The LIVE 天人ともに2022

 

2019年秋の開催から3年の月日が経とうとしています。

2020年春からはじまった新型コロナウイルスのパンデミック。新しい時代の幕開けです。

新しいウイルスは私たちの生活に広がり、未知なる状況に社会全体が不安に包まれました。

ウイルスは、「情報だけをもつ無生物と生物の間の存在」とされ、宿主である私たちの体に依らないと存在することはできないとされます。また、感染によって変異を繰り返し、私たちと「共存」する道を模索しているとも言われます。旧型コロナウイルスもかつては新型でした。先人たちが感染を繰り返すことで、現在の私たちに共生できる情報を受け渡してくれていたのです。

しかし、私たちの視点はどうでしょうか。毎日約4000人が毎日亡くなる日本において、新型コロナウイルスというひとつの病原のことだけを考えさせる洗脳とも言える偏向報道によって、誤った認識と恐怖が植え付けられ、孤立と分断、他者に対する非寛容な心が蔓延してしまいました。政治の腐り果てた有様の先にある現実にとても楽観できない状況です。

そんな中、世間の状況が一変しても変わらないことがあることも明らかになりました。それは、普遍的なものの存在です。

仏教では、念仏の声や経典の教えです。

コロナ禍以前、貪り、怒り、愚かさの煩悩のままに振舞っていた現実に対する仏さまの言葉が、今は実感を持って迫ってきます。思い通りにならない現実に苦悩することがむしろ正常な感覚であり、思い通りになっているということのほうが何かがおかしい、と説く仏教の教えは多く人々に気づきを与えています。なぜなら仏さまの言葉は、生死を超えて「どんなことがあっても大丈夫だよ。すべてを私に任せなさい。」という揺るがない安心から発せられているからです。

そして藝術も同じように、生死を超えた普遍的な営みです。苦悩の現実を直視するなかから表現される作品には、普遍性をおびて多くのいのちに響くものがあるということを多くの人々が知ったのではないでしょうか?

 今回の「天人ともに」は、2018年に善興寺を訪れ、素晴らしいパフォーマンスを披露してくださったユザーンさんと蓮沼執太さんに今年も出演してもらえることになりました。ユザーンさんは、幅広いアーティストのみなさんと共演して、彼独自の面白いトークと超絶技巧のダブラを通して音楽の楽しさを世に伝えています。蓮沼さんは、昨年の東京パラリンピックの開会式で指揮者として登壇されたり、テレビ、CMなど各方面で私たちの生活のまわりに彼のサウンドが奏でられています。お二人は、今年2月『Good News』というアルバムをリリースしています。

また、蓮沼さんとのコラボ作品もある、羊文学のボーカル&ギターの塩塚モエカさんにもソロでお越しいただくことになりました。コロナ禍の不安と向き合う彼女の歌声とメロディーを聴かせていただきます。

ライブの前には、マーケットも開催されます。皆様のご来場をお待ちしています。

 

The LIVE 天人ともに2022

日時 20221022日(土)

Open 17:30 Start 18:00

会場 飛鳥山善興寺 高岡市中田4500-1

チケット 4,000円(前売)4,500円(当日)2,000円(高校生まで)

チケット発売 9月5日(月)2000

 


塩塚モエカ(しおつか もえか)

 

羊文学のギターボーカル。全楽曲の作詞・作曲を務める。

並行して行っているソロでの音楽活動は、映画やドラマの劇伴制作、CM歌唱など多岐にわたる。

また、そのアイコニックなキャラクターからファッション・カルチャーシーンからも注目を集め、モデルや文章執筆などでも活躍中。

羊文学としては、2022420日にNew Albumour hope」をリリースし、5月から全国5大都市のZepp公演を含む初の全国ツアー「羊文学 Tour 2022OOPARTS”」を開催した。

 

Instagram@hiz_s

Twitter@moekashiotsuka

HPhttps://www.hitsujibungaku.info/

 

蓮沼執太&ユザーン
音楽家の蓮沼執太とタブラ奏者のユザーンによるユニット。2012年から様々な形で共演・共作を続けている。2016年に公開された映画『マンガをはみ出した男 赤塚不二夫』の音楽を担当。2017年、ゲストにアート・リンゼイ、坂本龍一、デヴェンドラ・バンハートらを迎えたアルバム『2 Tone』を発表。翌2018年には同アルバムのアナログ盤が世界発売され、ニューヨークでリリースライブを行った。20222月、5年ぶりとなるアルバム『Good News』をリリース。
2018年10月の天人ともにから2回目の出演となる。


Videos / Music

Blog

QR Code