蓮沼執太&U-zhaan(ユザーン) ライブ決定!

2016年11月13日、善興寺開基1300年記念法要&住職継職法要の記念ライブに二階堂和美トリオバンドがやってきました。彼女たちのエネルギッシュでパワフルなライブステージは、本堂全体をよろこびと感動の時空に変え、参拝者のみなさんに大きなインパクトを与えました。音楽好きの住職は若かりし頃、本堂でドラムを叩き、エレキギターを鳴らして、仏の教えを謗る罪をつくっていた慚愧の思いから、仏さまの教えと音楽がどのように結ばれるべきなのかを考えてきました。そしてこのたび、その答えを模索すべく、すでにお寺で音楽イベントなどを開催してきた友人たちの導きによって、「The LIVE 天人ともに@Flying Bird Mountain」が始動することになりました。

 

今回はご縁あって、坂本龍一さんと親しいミュージシャンお二人をお招きすることになりました。昨年2017年にアルバム『2Tone』を発表した蓮沼執太さんとユザーンさんのコラボユニットです。

ユザーンさんが演奏する楽器『タブラ』は、伝統あるインドの民族楽器(太鼓)ですが、インドといえば仏教発祥の地でもあり、本堂でその音色がどのように響き合うのか非常に楽しみです。蓮沼執太さんは、新進気鋭の音楽家であり、さまざまなアート作品も手がけるマルチアーティスト。現代音楽と民族楽器のコラボレーションを田舎のお寺で触れられる絶好のご縁です。みなさまのご来場をこころよりお待ちしております。ミュージックシーンの最先端を飛鳥山善興寺で是非ご堪能下さい!!

蓮沼執太&ユザーン

蓮沼執太とU-zhaanによる不定形ユニット。

2015年5月にU-zhaanがナビゲーターを務めたJ -WAVE「RADIO SAKAMOTO」へ蓮沼がゲスト出演した際のスタジオセッションを耳にした坂本龍一氏から「あれ、もったいないから続けたほうがいいよ」と言われたことにより、調子に乗って始動。口笛奏者・柴田晶子「Random Reflection」の共同プロデュースや、蓮沼が手がける無印良品「MUJI to GO」でのコラボレートなど折に触れて共作を続ける。2016年1月にはU-zhaan × 蓮沼執太として、タブラ啓蒙イベント「Tabla the World」を京都芸術センターで開催。映画『マンガをはみ出した男~赤塚不二夫』では音楽を手がけ、同映画のサントラ盤『マンガをはみ出した男~赤塚不二夫オリジナル・サウンドトラック/ U-zhaan + Shuta Hasunuma』もリリースした。2017年にゲストにアート・リンゼイ、デヴェンドラ・バンハート、坂本龍一を迎えたアルバム『2 Tone』を発表。翌2018年には同アルバムのアナログ盤が世界発売され、ニューヨークでリリースライブを行った。


ご案内フライヤーはこちらです


Videos / Music

Blog

QR Code